キャッシュバックでお得なWiMAX

WiMAXのサービスの紹介や、契約する際に見逃せないキャッシュバックの紹介をするサイト

WiMAXのサービスって?

WiMAXとは、一言でいうと「無線でインターネットに接続するサービス」です。

ルーターを1台持っていれば、スマホ、タブレット、PCなどWi-Fiに対応した端末のWi-Fiが利用できます。

基本的には、スマホのテザリングに近いものとイメージしてもらえればOKです。

WiMAXルーターを持っていると、iPhoneやAndroidなどのスマホ、そしてMacやPC、タブレットといった端末とWiFiで接続し、インターネット通信を行うことができます。

最大220Mbpsの高速通信が使えるのでWiMAXを1台持っているだけで、まるで自宅のインターネット回線を利用するように、外出先でもインターネットを楽しむことができます。

民間向けの通信サービスの主要な選択肢は、下記の3種類です。・固定回線:『光回線』・モバイル回線:『WiMAX』『ymobile!』

特徴として、通信費が節約できることがあげられます。まず、通信料の節約とスマートフォンとの接続について簡単に説明すると、スマフォは「Wi-Fi接続」と「3GやLTEでの接続」が可能です。

3GやLTEの接続を行うとパケット通信料が発生しますが、WiMAXでWi-Fi接続を行うとパケット通信料は発生しません。

そのため、WiMAXとスマフォを上手に使えばパケット料金を削減でき、毎月の通信料が節約できるという訳です。また、安定した通信速度が得られます。

スマフォの3G、LTE接続は、多くの人が一度に接続を行うと速度が著しく遅くなってしまうという特徴があります。ドコモは1つの帯域で、電話とWi-Fiの両方を通していますので、夕方から夜にかけては回線が混雑し、Wi-Fiの速度が落ちてしまうという傾向があります。

これに対して、WiMAXは音声通話を通しておらずWi-Fiのみで帯域を利用しているので、利用者が増える時間帯でもドコモに比べて帯域に余裕があり、スピードが落ちにくい傾向にあります。

スマートフォンのバッテリーを温存できることも大きな特徴です。スマフォは3GやLTEで接続を行うと、バッテリーが急速に減ってしまいます。

これに対して、WiMAXを始めとしたWi-Fiの場合はバッテリーの消費量が少ないため、スマフォ本体のバッテリーを温存することができます。WiMAXとスマートフォンは相性がとてもよく、使い方次第でインターネット接続を安定させたり、通信費用を抑えるといったメリットを得ることが可能です。

料金体系がさまざまあり、WiMAXでは契約プランを比較することが大切です。プランは2通り「通常プラン3,670円(税抜)」か「ギガ放題プラン4,380円(税抜)」です。

通常プランでは、データ量が月間7GBを超えると128kbpsの速度制限がかかります。また、ギガ放題プランではデータ量の月間制限がないため、制限を気にせずインターネットを楽しめます。

WiMAXのキャッシュバックキャンペーンを比較